桐箪笥修理の流れ

桐箪笥を修理する際はまず、はじめに修理業者に問い合わせることが必要です。問い合わせは修理内容だけではなく、桐箪笥についての相談や質問などもうけつけていることもあるので、修理する前に自分で修理できるものかどうかもここで確認すると良いです。
今では修理業者でホームページを設けていることが多いのでメールでの依頼も可能ですが、メールでの問い合わせの場合は事前に修理たんすのサイズや修理部分の写真などを添付することを求める業者もあります。
基本的にメールを送ったらすぐに見積もりを立ててくれることがほとんどです。
問い合わせたら、次は業者が直接引き取りに自宅まで伺います。
自宅に伺って修理する桐箪笥をみてから再度見積もりを見直す場合もあります。このとき、家で直接業者と予算や方法について話し合うことが可能となっています。
また、この時に最終価格や納期などが決まることも多いので、疑問や気になることはこの時に直接聞くと良いです。

桐箪笥を業者が持ち帰ったあと、ちゃんとした見積書が業者から届きます。この見積書に記載されている価格が最終決定価格となります。
もし価格に変動がある場合は直接事前に業者から連絡があることが今ではほとんどです。
桐箪笥の修理が終わったら基本的に指定された場所まで業者が運んでくれます。引取場所と配達場所が異なっていてもサービスとしておこなってくれます。
業者によっては配達の運賃やガソリン代なども請求する場合もあるので事前に確認する必要があります。
最後の支払は、基本的に配達時に行なわれます。ほとんどが現金払いになりますが、今ではクレジットカードを利用できることもあります。

桐箪笥が古くなり、修理に出す時に忘れてはいけないのが金具の交換です。
桐箪笥の洗い・再生を行なった場合、再度同じ金具を取り付けることも出来ますが、桐箪笥同様に金具も古くなっているので、一緒に交換することで長持ちするといわれています。
場合によっては、無料で金具を交換してくれるサービスをする業者もあります。

業者に頼む際の注意

桐箪笥の修理を業者に依頼する前にいくつか注意すべき項目があります。しっかりとした技術を持つ業者や、しっかりとした実績をもつ業者に修理を依頼することが大切です。また、業者によっては多額の修理費を請求する場合もあります。

Read more »

長く箪笥を使うために

長く使ってきた桐箪笥を修理して、これからも長く愛用していくためにしっかりと桐箪笥の管理方法を見直す必要があります。桐箪笥は基本的に湿気やエアコンの風に弱いので桐箪笥を設置する場所も考えることは長く使うために重要です。

Read more »

修理費用

業者に桐箪笥の修理を頼む場合、どのくらいの費用がかかるのかは気になるポイントだといえます。桐箪笥の修理だけではなく、付属の金具の取替えやオプションサービスで費用がかさむことも少なくありません。

Read more »

メーカーを知る

桐箪笥を購入し、古くなって修理をする場合、メーカーによっては修理保証もしているところもあります。特に桐箪笥は購入価格も高く、手入れや修理をちゃんと行えば何世代にもわたって使用することができます。

Read more »